【公式】'47(フォーティーセブン)

父の日ギフトに、家族の愛情たっぷりの“ダッドキャップ”をプレゼントしませんか?
心地よいゆるさが、まるで“休日のパパ”を思わせるからその名がついた『ダッドキャップ』。アメリカでは、『ダッドキャップ』といえば、’47と言われるほど、日常に溶け込んだ定番品です。
ずっと愛用したくなるこのダッドキャップをぜひ父の日のギフトに贈りませんか?

豊富なデザインで、スポーティーでありながらどんなジャンルにも似合うファッショナブルさが魅力!
家族みんなでシェアできます。
キャップはスポーティーになりがちなイメージがありますが、’47なら、浅めのデザインと、丸みを帯びたバイザー、コンパクトに畳めるほど柔らかいコットン100%で、男女問わず、大人も子供もデイリーに楽しめます。
ユニセックスなカラーでパパへのプレゼントをシェア使いしたり、家族でお揃いにするのもおすすめです。

大リーグのロゴキャップをプレゼントしてスポーツ好きのパパと共通の話題で楽しみませんか?
父の日は、パパが大好きなスポーツの話題で、家族で盛り上がるのはいかがでしょうか。
まずは日本人が所属しているメジャーリーグ球団のロゴから、お気に入りを見つけてみては?
自然と興味が湧いてきて、スポーツニュースを観ているパパとも共通の話題を楽しめるようになるはずです。

趣味の多いアクティブパパにはアウトドアキャップを
多趣味でおしゃれなパパには、個性的なアイテムをプレゼントもきっと喜ばれます。
NANGAとコラボした話題のサファリハットや、釣りにおすすめな’47CAPTAINなど、攻めたファッションを贈れば、パパのアウトドアシーンがもっと楽しくなるはずです。